6月
2016

千葉県の公営葬儀場さくら斎場での葬儀

葬祭組合さくら斎場は、千葉県の佐倉市、四街道市、酒々井町が構成市町になっています。

公営の葬儀施設です。

平成28には組合設立50周年、さくら斎場開設20周年を迎える歴史ある葬儀施設になります。

火葬場と葬儀場の両方を一か所にまとまっているため、葬儀会場から火葬場までの移動をする必要がありません。

公営ということもあり、手ごろな使用料で利用できることも魅力です。

遠方から足を運んでくれた親戚や知人にも、移動せずに葬儀を執り行うことができれば疲れることもなく、また移動にかかるバスなどをチャーターするコストもかからず、葬儀にかかる経済的な負担を軽減することができます。

料金は千葉県佐倉市、四街道市、酒々井町のいずれかに住所のある場合と、同じく千葉県佐倉市、四街道市、酒々井町の官公署の長が使用者である場合、それ以外の場合の3つの設定があります。

千葉県佐倉市、四街道市、酒々井町に住所があれば、費用負担は軽くて済みます。

【葬儀費用についての関連記事】⇒お金がない! 葬儀費用を故人の生命保険から出すことは可能か? – まぐまぐニュース!

公営葬儀場の場合、葬儀の際の場所の提供はありますが、実際の葬儀そのものを仕切ってくれるわけではありませんから、葬儀社に別途依頼が必要になります。

公営の葬儀場が葬儀社の紹介はしません。

葬儀社を指定することもありません。

さくら斎場へのアクセスは、京成佐倉駅やJR佐倉駅からタクシーなら10から15分程度。

バスを利用すると京成佐倉駅から10分程度の距離にあります。

車でのアクセスだと、200台ほど収容できる駐車場があり便利です。